駅ナカおにぎりが進化中!(おにぎり処 こんがりや/品川駅)

お弁当としても手軽な昼食としても身近な、日本人のソウルフード“おにぎり”。

特にターミナル駅のエキナカは移動中に食べられるワンハンドフードのニーズが多く、おにぎり専門店もよく見かける。

そんな“エキナカおにぎり”のなかでも、美味しさや斬新さから“進化系おにぎり”として人気なのが、品川駅エキナカの「おにぎり処 こんがりや」だ。

今回は「おにぎり処 こんがりや」の絶品おにぎりから、実際に食べてみて美味しかった3品をおすすめしたい。

「おにぎり処 こんがりや」(品川駅 改札内)

「おにぎり処 こんがりや」外観

お店があるのは品川駅のエキナカ商業施設「エキュート品川」の1階フロア。

店頭には梅やおかか、紅鮭といった定番のおにぎりから、丸ごと煮卵などの変わり種、おかずとセットになったお弁当など豊富に並んでいる。

定番から変わり種まで個性豊かなおにぎりがずらっと並ぶ。

なかでも焼きおにぎり系は店名のとおり力を入れていて、目を惹くラインナップだ。

なかでも焼きおにぎりはどれも絶品だ。

おすすめ① 進化系焼きおにぎり「明太高菜マヨ」

焼きおにぎりの中でも変わり種。焦げたマヨネーズが食欲をそそるイチオシの進化系おにぎりが「明太高菜マヨ」。

「明太高菜マヨ」(税込220円)

人気の焼きおにぎり系のなかでも、フジテレビ「めざまし土曜日」で紹介され好評を得た人気の一品だ。

焦がしマヨネーズと明太子、高菜がベストマッチだ。

中は明太子と高菜がしっかりと入っている。食感も良くて焦がしマヨネーズとの相性もぴったりだ。

おすすめ② こだわりの自家製「ツナマヨ」

続いては「ツナマヨ」。

「ツナマヨ」(税込200円)

コンビニでも定番のおにぎりだが、「こんがりや」では自家製のツナマヨネーズを使用していて、店員さんに聞いてもイチオシとのこと。

店員さんもおすすめの自家製ツナマヨネーズがたっぷり!

もちろん中にもしっかりと自家製ツナマヨが詰まっている。マイルドながらも濃厚な味付けは、老若男女問わずおすすめできる美味しさだ。

おすすめ③ そそり立つエビ天がインパクト大!「天むす」

ご飯から飛び出したエビ天が映えるビジュアルの「天むす」。電車旅なら、車窓の景色と一緒に写真に撮ってSNSにあげたくなる。

「海老天むす」(税込280円)

エビと柔らかい衣の食感、甘辛いたれがご飯にベストマッチ。お酒も進む味付けで、旅のお供に最適だ。

手軽なお昼にも旅のお供にもおすすめの“進化系エキナカおにぎり”

「おにぎり処 こんがりや」の進化系エキナカおにぎり、いかがだっただろうか。

紹介した3種類の他にも、「醤油焼きおにぎり」や「胡麻味噌焼きおにぎり」など、おすすめがいっぱいだ。

品川駅を利用する際には、お昼ご飯や旅のお供にぜひお試しいただきたい。

「おにぎり処 こんがりや」への行き方

品川駅の中央改札を背にして直進。左手側にエキュート品川が見える。

品川駅 中央改札

エキュート品川の入り口。左側の壁面にフロアマップがある(赤枠部分)。場所を確認しよう。

エキュート品川 入口。向かって左側のフロアマップを確認しよう。
エキュート品川 フロアマップ

フロアマップにあった水の広場を通り抜ける。

エキュート品川 水の広場

総菜売り場の奥へと進んでいく。

エキュート品川 惣菜売り場

「おにぎり処 こんがりや」に到着だ。

「おにぎり処 こんがりや」外観

「おにぎり処 こんがりや」店舗概要

  • 店舗名
    おにぎり処 こんがりや
  • 場所
    JR品川駅 エキュート品川1階(改札内)
  • 営業時間
    月~土 / 7:00~22:00
    日・祝 / 8:00~20:30
  • 電話番号
    03-5421-0431
  • 支払方法
    現金 / クレジットカード / 電子マネー / Suica

(画像は筆者撮影)

コメント

タイトルとURLをコピーしました