「グランドカステラ」 台湾カステラの元祖名店が日本初上陸!

タピオカミルクティーでブレイクしたフードトレンド“台湾グルメ”。

2021年も台湾大鶏排(タイワンジーパイ)がSNSで話題となったり、台湾茶がメディアで注目されたりと、変わらず人気となりそうだ。

そうした中でも最注目とされるのが、2021年トレンドスイーツの大本命「台湾カステラ」。

その元祖名店と呼ばれ、世界7か国に展開する老舗ブランド「グランドカステラ」が、5月3日に満を持して日本へ初上陸。東京ソラマチに登場する。

※東京ソラマチに確認したところ、開店1時間前の午前10時から整理券を配布しているとのことです。詳細は店舗までお問い合わせください。

台湾カステラの“元祖名店”「グランドカステラ」が日本初上陸!

フワフワと揺れ動く生地と表面の波模様が美しい極上の台湾カステラ

もう食べた??最注目トレンドスイーツ「台湾カステラ」とは

台湾北部の港町 淡水地域が発祥のスイーツ。現地では「シエンカオダンガオ」(焼きたてのケーキ)と呼ばれ屋台でも売られ、親しまれている。

日本では2017年に東京 高円寺に専門店が誕生して以降、少しずつ人気を集め、昨年ごろから話題となり始めた。

インパクトあるボリュームや、フルフル揺れるムービージェニックなビジュアル。フワフワ・シュワシュワな食感がSNSでも人気だ。

今では専門店やメニューとして取り扱う店も増え、自宅で作れるレシピもネットで数多く紹介されている。2021年はさらに注目を集めそうだ。

「グランドカステラ」(GRAND CASTELLA)日本第1号店が登場

台湾カステラの本場 淡水地域にある本店は、“台湾カステラ発祥の店”とも呼ばれている。

特注の機材と新鮮で良質な材料のみを使用して作り上げるシンプルで優しい味わいは、“極上の朝食”と呼ばれ、性別や年齢を問わず愛されている。

「極上の朝食」として世界で愛される味をソラマチで楽しめる

機材にも材料にもこだわる“極上の朝食”スイーツ

“本物の提供”にこだわり、本店と同じくきめ細かな生地を生み出すために作られた特注機材を使用。表面は香ばしく、中は卵と牛乳の風味が広がる。

「グランドカステラ」ならではの本場の味を堪能できる

プレーンカステラとチーズカステラ、ハーフ&ハーフが登場!

プレーンカステラ 890円(税込962円)
チーズカステラ 1,130円(税込1,220円)
ハーフ&ハーフ(プレーン&チーズ) 1,030円(税込1,113円)

新商品も続々リリース予定で、台湾カステラ以外にも、台湾の食文化に沿ったスイーツを総合プロデュースするとのこと。今後の展開も楽しみだ。

本場の味を日本で堪能しよう!

近年、グルメやカルチャー、旅行先としても人気の台湾。

コロナで現地を訪れるのはもうしばらく先になりそうだが、「台湾カステラ」の本場の味を、東京で楽しめるのはうれしいニュースだ。

台湾カステラの元祖名店がこだわる“極上の朝食”、その味を堪能してみてはいかがだろうか。

「グランドカステラ」(GRAND CASTELLA)東京スカイツリータウン・ソラマチ店(店舗概要)

GRAND CASTELLA 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 外観イメージ
  • 店舗名
    GRAND CASTELLA 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
  • 所在地
    東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ2階
  • 営業時間
    10:00~21:00(緊急事態宣言等に伴い変更の場合あり)
  • 電話番号
    03-4400-6868
  • 公式HP
    「グランドカステラ」公式HP
    (https://grandcastella.jp/ )
    ※2021年5月公開予定

(画像はプレスリリースより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました